出会い系は英語に対応したサービスもある

海外の出会い系サイトを利用して感動したのは、日本語に対応していること

海外の出会い系サイトを利用して感動したのは、日本語に対応していること | ネットの性格こそ本性だと感じました | とにかく大勢と話すことが大事だと実感しました

出会い系を利用するとき、ほとんどの人は日本語対応のサイトを活用するでしょう。
しかし中には英語圏の人たちと付き合いたいと考えている人もいるのです。
自分もそのひとりであり、外国語に対応したサイトを利用していました。
このサイトの便利なところは言語の学習ができるし、出会いのチャンスを広げられることでした。
想像していたよりずっと便利なサイトで感動しましたね。
今までは日本をターゲットにしていましたが、一気にフィールドが広がったと記憶しています。
そして何より英語のパワーを思い知り、さすが世界共通語と認識されるだけあると思いました。
海外のSNSサービスのフォロワー数を確認すると、やはり日本人より外国人のほうが多いわけです。
日本語しか話せないと必然的にコミュニケーションの対象は日本人になってしまうでしょう。
海外と会話できるのは非常に斬新でしたし、可能性を感じさせてくれました。
この海外の出会い系サイトを利用して感動したのは、日本語に対応していることですね。
さらに自分が学習したい言語設定ができるので、言葉の勉強ができてしまうのです。
世界とつながれる感覚になり、一気にチャンスが広がった感じです。
さらにブログを投稿できるような機能もあるので、自分を積極的にアピールできます。
やはり自分がどのような人間なのか周りに知ってもらうことは大切ですね。

もっと英語でチャット出来る様になりたいから色々アプリ試したけど外国人も出会い系みたいに使おうとしてる奴ばっかり🥺思い切って同性愛者ですって書けばいいのか?私は多分パンセクシュアルになる人。
別にどっちでもいいしどっちも好き。


Is it so important if I'm male or female?💙💙💙 pic.twitter.com/9YxuvgpiVP

— 🧜‍♀️🧚‍♂️😈Choco💛💚 (@101mint_choco) 2019年10月1日